ホーム  >  πライフ パイグレン

πライフ パイグレン

農家が作ったサプリメント「πライフシリーズ パイグレン」

  • 14,040円(税1,040円)

πライフ パイグレン









農家が作ったサプリメント「πライフシリーズ パイグレン」



の驚きの期待できる効果をご存知でしょうか?



2017年3月に、NPO法人 日本ORP測定検証協会 様

による第3者検証によって、「πライフ パイグレン」が飲むと体を還元(酸化、つまり老化の反対)方向に持続させる効果があることが、証明されました。くわしくはコチラ!



生体水に最も近い水=πウォーターを作る仕組みで作られた
「パイグレン」があれば



どうも頭がハッキリ、しっかりしない

もの忘れが最近多くなった・・・・

何となく落ち込むことが多くなった



また、運動機能の低下に伴う

要介護状態の回避が期待できます!



脳神経外科の第一人者、篠浦伸禎先生は以下の点を指摘しています。



「神経伝達物質であるドーパミンは、興奮や喜びといった情報の伝達に重要な働きをする物質です。このドーパミンが増えると気分がよくなり、「うつ病」の改善に効果があることが分かっています。 付け加えれば、ドーパミンを取ることで「認知症」が治るとは言えませんが、脳に刺激が 与えられることで、予防または改善につながることが期待できます。



また、ドーパミンはパーキンソン病の治療にも使われていることから、つまづきやすい、手足の動きが悪くなったといった「運動器症候群(通称:ロコモ)」の予防、改善にも役立つと考えられています。



ドーパミンは通常は人間の体内で自ら作られていますが、年を取るに従い、その量がだんだん少なくなることが分かっています。

また、ドーパミンは、そのままでは体内(脳内)に吸収できず、「L−ドーパ(レボドーパ)」という成分を摂取する必要があるのですが、その成分を含んだ植物は決して多くありません。



「L-ドーパ」を含んだ原料で作られた、天然成分のサプリメント「パイグレン」をとることは、脳内を含めた健康維持に非常に有効だと思われます。



無農薬栽培された「ムクナ豆(八升豆)から採れた「L-ドーパ(体内でドーパミンに変わる前駆体)」を豊富に含み、「生体水に最も近い水=πウォーター」を作る仕組みで作られた このサプリメントをとる




「無農薬野菜から採れた良質な「L-ドーパ(ドーパミンに変わる前駆体)を補給」することで



脳に刺激を与え、アタマはよりスッキリ

●運動神経も刺激され、要介護状態を回避


さらに

●十分な血行の維持

●適切なデトックス機能の維持

●免疫機能維持


が期待できるのです!!


「農家が作ったサプリメント」の条件とは?



[条件1] 完全無農薬野菜で作られていること

[条件2] 無畜産系肥料のみ使用していること





これらの条件を満たしているのが「農家が作ったサプリメント」の決定版![今、話題!]


パイグレン


人気の秘密パイグレンの特長



[特徴1] 「天然成分のドーパミン」だからすごい!

[特徴2] 「原料が無農薬野菜」だからすごい!

[特徴3] 「πシステムで作った」からすごい!


これを知ったら、もう普通のミネラルサプリに戻れないかもしれません


一般的なサプリメントと比べてみました!







比較ポイントΠライフ一般的なサプリメント
味、匂い◎天然原料なので独特の匂いがして、味わってみると「複雑な味」がします。△化学合成の錠剤や粉末は飲みやすくする為、ほぼ無味無臭です。
◎天然サプリは錠剤やカプセルに「天然成分の色が出ているもの」が多いようです。天然成分の錠剤やカプセルは原料の色が混じるのできれいにはならない△化学合成の錠剤は、白っぽくきれいなものが多いです。添加物や凝固剤・着色剤を使用して、きれいで飲みやすく加工してあるのです。
価格△決して安くはありません。○非常に安価なものはまず化学合成と思って間違いはないでしょう。



πライフ パイグレンのファンの皆さまからこんなご感想をいただきました!




最近仕事で会話をしているとき、人の名前が思い出せず難儀していましたので、寝る前に毎晩1粒飲み始めました。そうしますと一週間位で、名前や数字を思い出しやすくなり、頭の回転が良くなった感じがします。また、歩行中につまずくことが増えていたのですが、全くなくなりました。人と会話していてもレスポンスが悪かったのが、スムーズに会話が出来る感じがしますし、体の動きもシャキッときびきびした感じで、若い頃を取り戻した感じがします。(東京都 M・K様)


夫がパイグレンを飲んでいます。糖尿病なのですが、これを飲んでいると、「体が暖かい」、「倦怠感があまりなくなった」と言って、欠かさず飲んでいます。これからも飲み続けてくれそうです。(神奈川県 K・K様)


パイグレンを1日2粒飲んでいます。農作業をしていて、以前なら1、2時間すると疲れを感じていたのですが、最近は5時間作業しても大して疲れません。変わったのは、パイグレンを飲み始めたくらいなので、その効果だと思います。大変助かります。(群馬県 K・Y様)


27年間、統合失調症の薬を飲んでいますが、「パイグレン」を飲み始めて1週間で、薬を飲むと出る、頭を締め付けるような不快な症状がほとんどなくなりました。気分もよく、とても楽に暮らせるようになりました。1週間ほど好転反応か、便が出にくくなりましたが、一旦粒数を減らすなどしたところ、通常の便通に戻りました。いままで『玉響』でご紹介いただいたサプリメントの中では、私にとっては一番優秀なサプリメントです。(石川県 S・I様)


今までは、時々わけもなく落ち込むことがあったが、「パイグレン」を飲んでそれがなくなった。(東京都 M・K様)


マルチビタミン、ミネラルでも睡眠の質はよくなったが、「パイグレン」は一層その効果が高い気がする。飲んだ後眠気があるが、それが覚めると非常にスッキリする。(埼玉県 Y・G.様)


年齢もあり、更年期の症状か、外に出るのもおっくうになり、やろうと思うことにもなかなか手を付けられず、そのこと自体にもストレスを感じていたが、「パイグレン」を毎日2粒ずつくらい飲むようになって10日ほどで、その症状がだいぶ改善されました。いまは何か新しいことにチャレンジしようという意欲が出てきています。(神奈川県 A・I様)


「πライフ マルチミネラルは、私たちが生み出しました!」
「ひふみ農園赤城」で無農薬野菜を作り続けて5年以上の実績を誇る


株式会社 日本パイ技術総合研究所 です



日本パイ技術総合研究所からのメッセージ


「πシステム理論」を構築された山下昭治博士によりますと、水には三種類あるとのことです。一番目は、水道水や蒸留水など私たちの周りにある普通の水です。ここは「酸素の世界」ですので、煮物や味噌汁などを放置すれば腐ります。釘などの金属が雨に当たると、錆びたり劣化してしまいます。

次は、海水です。ここは「海の世界」です。海では陸地で見られたような酸素の作用はすべて消滅します。例えば、海水に昆布や野菜などを入れておいても腐ることは無く、しんなりするだけです。海水は酸化を抑えることができるのです。ただし金属は腐食してしまいます。ここは「塩素の世界」と言えます。

このように水には淡水と海水の二種類あると考えるのが普通ですが、実はもう一種類あるのです。それが「πウォーター」です。知らないと仰る方が多いかも知れませんが、実際は誰にでもあるのです。私たちの体内にある「生体水」こそが「πウォーター」なのです。

何でπウォーターが第三の水であるかというと、πの世界では酸素も塩素もコントロールしてしまうからです。πウォーターの中に白菜を入れておいても腐りませんし、漬物にもなりません。ただ入れた当時の白菜のまま保持されるのです。また、πウォーターに釘を入れておいても、錆びませんし、劣化もしません。ただ、入れた当時の状態のまま保存されます。

このようにπウォーターとは、水道水のような淡水でもなく、海水でもない「第三の水」であると言えます。こんな不思議な水が、実は自分の体内にあったということです。これを最初に聞いた時、青い鳥の話しを連想しました。自分に最も近いところに、最も大事なものがあったわけです。

このように誰でもπウォーターが体内にあるのですが、食品添加物や農薬野菜、化学的に作られた不自然な食品など、有害なものを日々口にしてしまうため、体内に活性酸素が発生してしまい、健康を維持しにくくなっているのが現状です。私たちは、そのような環境にいるわけですので、自分や家族の健康を守るのも、容易ではないと思います。

そこでπシステムで作られた補助食品を活用することで、有害なものの多い環境から身を守るのが良い方法ではないでしょうか。πシステムでできたサプリメントを通常の食事の前後に摂れば、食品添加物はイオン化されないため、その害毒が機能しなくなります。πシステムにより、食品添加物や化学物質などの有害なものが不活性になるのです。

πシステムの素晴らしい、ちょっと不思議な機能を生活に取り入れ、健康で活力のある生活を送ってみませんか?




さぁ、パイグレンで

脳も体も健やかな毎日を体験してください!