ホーム  >  皮ごとガブっとかじれる!美味しいリンゴ(サンふじ5kg 18個入り)受付11月30日中---(*12月初旬より発送開始予定)

皮ごとガブっとかじれる!美味しいリンゴ(サンふじ5kg 18個入り)受付11月30日中---(*12月初旬より発送開始予定)

  • 3,758円(税278円)

皮ごとガブっとかじれる!美味しいリンゴ(サンふじ5kg 18個入り)受付11月30日中---(*12月初旬より発送開始予定)

皮ごとガブっとかじれるリンゴって食べたことありますか?

2013年に映画「奇跡のリンゴ」の題材にもなった、
木村秋則さんの自然栽培農法をご存じの方もいるかもしれません。

木村さんのリンゴは確かに美味しく、安全で素晴らしいのですが、
やはり栽培はむつかしく、その農法も一般的に広まるには至っていません。

もし、安心して皮ごと食べられる、美味しいリンゴがあったら、
食べてみたいと思いませんか?

そこで今回ご案内するのが、山形県朝日町でリンゴを栽培
している細木さんのリンゴです。

このリンゴ、安心して皮ごと食べられる大きな理由があります。
それが「π(パイ)ウォーター」です。

一口に”水”と言ってもそれぞれ成分が違います。「水には3種類ある」
と言うのが約40年前にパイ(π)システムを発表した農学博士の
山下昭治(やました・しょうじ)氏の考えでした。

・1つ目は水道水や蒸留水、雨水や川や池の水といった淡水
・2つ目は海の水である海水
・そして3つ目が動物や植物の体内の生体水

この3つ目の水を山下氏は「パイ(π)ウォーター」と名付けました。
まさに「生きている水」それがパイウォーターなのです。

生きている私たちの体では、日々デトックス(排毒)の働きが
おきていますが、πウォーターの農資材を使うと、同じことが自然界
でも起きるのです。

細かい理屈はさておき、動物や植物の体内の水と同じ力を持つ、
「πウォーター」の農業用資材を使うと、自然界にある有害物質を
無毒化する力があるということだけ、知っていただけると嬉しいです。

※無農薬栽培ではありません。

※送料はご注文いただきますと、自動発信メールでは
当社の基本送料が記載されますが、農家さんからの
直接配送ですので、実際には下記の送料となりま
すので、ご容赦ください。

北海道     1,300円
東北・関東・甲信越1,100円
北陸・東海    1,200円
近畿      1,300円
中国・四国    1,400円
九州      1,800円
沖縄      2,000円